収益をシュミレーションして賃料を設定していくという意識も必要になってくるかと思います

アパート経営のために物件や土地を探すというのが第一ステップといえるでしょう。しかし、その前段階である程度の道筋を計画だてていただくのがよりスムーズに進めていただけるポイントともいえるのです。その計画の中の1つとして取り入れていただきたいのが「収益の見込み」についてです。

今回は、そんな収益について見ていきましょう。

■厳密である必要は無い
アパート経営をする上でやはり重要なのがその収益ではないでしょうか。こうした部分においても、事前にシュミレーションしていただくことをおすすめします。とはいえ、詳細で厳密に計算をすることは実際にはできるものではありません。ですから、概算程度で構わないのです。

■どのようにシュミレーションをするのか
まずは賃料相場などを見ておきましょう。周辺の相場を参考にすると良いでしょう。土地・物件の周りにどのような建物が多いのか・間取りや面積はどのようなものが多いのかなどもあわせてみておくと家賃とのバランスがより分かりやすいかと思います。

そして同時にその建物の入居状況も見てみると分かりやすいかと思います。そうして、賃料を設定していくのがおすすめです。

■ついつい高めに設定しがちな賃料
自分自身の収益となる部分ですから、ついつい高めに設定したくなるのが賃料です。しかし、こうした主観的な設定の仕方はおすすめできません。あくまで、入居者の立場にたって調査をしその結果、建物を「最大限評価」した場合の調査データを照らし合わせて設定していきましょう。

■合わせて行っておくと良いことも
このように今回は収益のシュミレーションについて見ていきました。あわせて、支出がどの程度必要になるのかもあわせて算出しトータル的な部分も見ておくのもよいでしょう。

ピックアップ記事

  1. 今では、不動産投資会社が主催をしている不動産投資セミナーというものがよく開催されています。さまざまな…
  2. アパート経営のために物件や土地を探すというのが第一ステップといえるでしょう。しかし、その前段階である…
  3. アパート契約を具体的に進めていく上において、仲介業者・不動産業者と契約を結ぶという事になるでしょう。…
  4. アパート経営をしたいと具体的に土地や物件を探す方もいらっしゃるでしょう。初めてだという方の場合は特に…

アーカイブ

PAGE TOP